「クレンジング」、男性には馴染みのないものです。
普通の男性は女性が化粧を落とすために行っている、という理解が一般的だと思います。
ひょっとすると、クレンジングという言葉自体ご存じないかもしれません。

クレンジングとは、洗顔だけでは落とすことのできない汚れを、落とすために洗顔の前にクレンジング剤を利用して汚れを浮かせるために行う事です。
汚れが浮いたところで、洗顔を行ううことで汚れが取れるのです。
普段から化粧が欠かせない女性にとって、洗顔前のメイク落としのクレンジングは必須ですね。(メイクは洗顔だけでは落とせないのです。)

では、メイクをしない男性は必要ないかというと次の場合は、クレンジングをしたほうが良いと思ってます。

  1. 日焼け止めを使用している場合
  2. ニベア、オロナインなどの保湿クリームを塗っている場合
  3. エステに行ったとき

洗顔剤で落ちない汚れというのは、油分を多く含んだものなのです。 油分はほっておくと酸化していき、この酸化した油分がお肌にとても悪いわけです。
このあたりの話はまたの機会に書くとして、つまり1.2.の日焼け止めや、保湿クリームは油分を含んでいるのでキレイにするためにはクレンジングをしたほうがいいというわけです。
と書きましたが、これまた日焼け止めや、保湿クリームを塗っていればクレンジングしなければいけないのかというと、そんなことはありません。
自己判断でお願いします。

次に、エステに行ったときはほぼ間違いなくクレンジングは行われます。

エステでは必ず美容液などを最後に使用します。
その有用成分が浸透しやすいように、クレンジングで毛穴まできれいにしておくことが肝心だからです。

化粧も、保湿クリームも、何も塗っていないからクレンジングを断る、なんてことはなされないようにしてください。

関連のページ

男性のクレンジングはアリやナシや

 

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena