男のニキビも洗顔で変わる


社会人ならば新規訪問の時、学生ならば面接、初めてお会いする方にへの第一印象をよくしたいと思うのは、男女問わず当たり前に思うことです。

その為に身だしなみを整えるなんてことも、特別意識するかしないかともかく普通にしています。

まして、初めて合う方が適齢期の女性ならば、合コンでなくても相手に良い印象を与えたいともうのは、別に「エエカッコシイ(関西弁)」でなくてもみんな思うことです。

もって生まれた容姿についてはともかく、あなたは思うわけです。

 

「風呂にも毎日入っている、清潔な衣服を着ている。俺はイケてる」

 

って思うわけですが、ニキビがあるとちょっと気なってしまいます。

10代ならば、青春の勲章とでもいいますか、周りにもニキビ付けた同級生も多くあまり気にならなかったのですが、20歳を過ぎる頃にはニキビづらの友人も減り自分だけなんてことで、ちょっと気になったりします。

20140813_acne-face-wash

ゴシゴシ洗顔は絶対やめよう

「洗顔、毎日しているよ。」

といっているあなた、洗顔方法がとっても大切なのです。

男性洗顔剤のCMのようにゴシゴシ、ザパーン、タオルでまたゴシゴシ、ウォーサッパリ!

なんてのは絶対やめてください。

 

ニキビ肌は刺激が一番の敵なのです。

ニキビ肌の洗顔は摩擦をおこさず洗うことが大切なのです。

摩擦をおこさず洗う洗顔方法

どこかで、見たことがあるかもしれませんが、洗顔石鹸(洗顔料)を泡立てソフトボールくらいの大きさの泡をつくります。

100円ショップ等で売っている、泡立てネットを使用すると30秒位でつくれますので是非活用しましょう。

20140813_acne-face-wash_02

泡立てる泡は出来るだけきめ細かく作るのが、ポイントです。

その泡を顔全体にのせたら、手が顔のお肌に直接触らないように、泡を優しく動かし洗うのですが、ちょっと面倒だなと思う方にはもっと簡単な方法があります。

顔をちょっと上に向けて、出来た泡を顔に乗せて、顔全体に広げてください。

この時、肌に触れないように広げるのがポイントです。

後は湯船につかって、そのまま3分のせておくだけという究極の摩擦を起こさない洗顔方法です。

3分経ったら水かぬるま湯で、優しく洗い流してください。

 

洗い流した後は顔にタオルをあてて、優しくおさえるだけ。

ゴシゴシ拭き取らないでおさえるだけです。

なれないと、少し物足りない感じがするかもしれませんが、ぜひ試してください。

  • Facebook
  • twitter
  • Hatena